なんとも奇妙な位置にあるお守り

原付バイクは自宅から職場へなど、短い距離しか走行しません。
一度事故っているからというのもありますが、長い時間の運転はしたくないし、知らない道も嫌なんですよ。
先日、帰宅するときに前を走っていた車の下になにかがぶら下がっていました。
後ろのナンバープレートの真ん中あたりです。
停車したときによく見たら、ネズミの顔がついたお守りでした。
泥などで薄汚れていてグレイになっていたんですけど、お守りにネズミの顔がついていて、かわいいというよりも気持ちが悪くなってしまいました。
あれは所有者が着けたんですかね。
それにしても「お守り」をそんなところにつけたら、ご利益がなさそうというか無礼というかよくないような気がしました。