【殺し屋、やってます。】

【殺し屋、やってます。】というタイトルの本を読みました。
好きな作家さんである、石持さんの本だから安心して読めましたけどちょっとドキッとするようなタイトルですよね。
タイトルの通り、殺し屋さんが主人公です。
依頼される人、連絡係、殺し屋。
連絡係は依頼される人を殺し屋に言わないし、依頼される人も殺し屋の正体を知らない。
高額なお金のやりとりはありますけど、よくこんなことするなぁって印象です。
一方的な恨みだったりすると殺される人に非はありません。
そういうところは出てこなかったから良かったかな。
恋人が殺し屋と知っていて付き合っている彼女も出てきて少々、非現実的ですね。
内容のわりにはあっさりと読めたし、おそらく続編が出るだろうからまた読みたいです。

旅行に纏わる旅行代理店以外の求人

旅行に関係する仕事は、旅行代理店だけではありません。今回は、「旅行」を扱うことができる求人を紹介します。旅行を通じて、多くの方を幸せにしたい、そんな気持ちで旅行代理店への就職を希望する人も多いでしょう。旅行代理店以外の選択肢を知っておくことで、より深い就職活動が可能となります。何から何までCADオペレーターの採用とは違いますね。

◆ツアーオペレーター
旅行代理店で販売されているパックツアー、あれは、旅行代理店のスタッフが直接現地のホテルや観光施設に予約をしているわけではありません。海外の手配やパック旅行の企画に欠かせない存在が、ツアーオペレーターです。
旅行代理店が海外旅行を手配する場合は、一般的に「ツアーオペーター」と呼ばれる現地手配を専門に行う会社に手配を委託します。委託された日本の「ツアーオペレーター」は、現地のオペレーターへ手配を依頼し、旅行者が現地で利用するホテルやバス・列車などの移動、食事、ガイド等を手配します。客先は、日本の旅行代理店ですが、手配は海外の現地事務所とやりとりをして行うため、語学力が必要となります。

◆ホテルのコンシェルジュ
旅行でいうところのインバウンド、来ていただいたお客様へのサービスを行う仕事の極みが、ホテルのコンシェルジュです。宿泊者に対して、観光案内や交通やコンサート等のチケット手配等をする仕事ですが、病気等のアクシデントが発生した際にも対応する役割のため、きめ細かいサービスを行う力が必要です。もちろんお客様は日本人とは限りませんので、相応の語学力も求められます。
通常コンシェルジュは、そのホテルへ入社をして、ベルボーイ、フロント、宴会係などの様々な仕事を経験した後になることができる仕事です。知識とホスピタリティを兼ね備えた人材がコンシェルジュへ登用されます。

◆政府観光局
各国では、その国へ観光局を誘致するために、他の国に事務所を設置しています。主な役割は、出先の国の旅行会社やメディア等とやりとりをして、自国の観光情報や、パンフレットやガイドブックに掲載する内容を提供することです。もちろん日本国にも政府観光局があり、(JNTO)世界各国で日本への観光客を増やす努力を続けています。
最近では、観光客だけでなく世界会議や見本市への誘致をすることも多く、ビジネスにも対応できる高度な語学力が求められます。英語圏でない国も政府観光局を日本においていますので、英語以外の語学に堪能であれば、有利であると言えます。