急がば回れ!!!

急がば回れ、という言葉あります。人間、いつまで健康でいられるかなんて分からない。
眠りにつくときに、いつも今日も健康で無事に過ごせたことを感謝するようにしています。
いったいいつからやっているかというと、自分でもおも思い出せません。
決まり事として自分に課しているわけではありませんよ。
感謝せずにはいられないからです。
感謝くらいしかできない自分がまた情けないんですけどね。
夏は血液の流れが悪くなって脳梗塞をおこしやすくなる季節でもあります。
直前まで普通に出来たことが、突然できなくなるのがサインになります。
こういうのって自分で気が付くよりも、いつも一緒にいる家族とかが気が付くことが多いんですよね。
相手に関心を持って暮らしていれば防げる病であれば気付きたいですよね。
車間距離を詰めて走るより一定の距離を保っていた方が停止も少ないし渋滞にならないんですって。
エレベーターも満員になっているときに強引に乗らない方がいいそうです。
その満員のエレベーターを見送って、次のに乗る方が良い理由!
空いているし、建物の構造上で下手したらさっきのエレベーターよりも早くつくこともあります。
ずっと待っていてきたら、人がいっぱいで嫌な気持ちになるってありますよね。
そこで強引に乗るのは賢い選択ではないんですね。
このことを知って、今後は見送るようにしようと思いました。
あとは車間距離ですね。
なんでこんなに遅く走るんだ?って車があってもイライラせず、車間距離を守ります!