多国籍の学校と地域

横浜市のとある地域には11か国もの住人がいるそうです。
だからバイク進入禁止の6ヶ国語で書かれています。
4585人の内に3分の1が外国人。
ベトナムやカンボジアなどのお店がたくさんある。
小学校も半分以上は外国籍や帰化した子供達です。
日替わりでその国の言葉で挨拶をすることをしていました。
日本語の習熟度によって分からない子に合わせて授業をしているとか・・
ものすごい親切じゃないですか!
だって私立じゃなくて普通の公立での話しですよ。
日本語を話せない親が多いので子供に教えるのが大切だと教諭たちは考えているわけですね。
そして子供は習得が早いので親子の会話が大変みたいです。
多国籍の中で育つ子供は広い視野を持つ事が出来そうで日本の子供達にとってもよい環境だと言えるでしょうね。