糖質制限ダイエット

ご飯、パスタ、パン、根菜類などの野菜、イモ類も糖質なので要注意
糖質が少ないものはたんぱく質が中心の肉、魚、チーズなどの乳製品、バターは動物性の油だけど問題はなくマヨネーズも大丈夫。
血糖値が上がらない方がダイエットになるからです。
血糖値が上がると分泌されるインスリン。
そのインリンが肥満を引き起こす。
ブドウ糖となって血統となってインスリンが全身に送り込む。
インスリンが出すぎると脂肪として体に蓄えてしまうことから肥満ホルモンと言われる理由です。
糖質制限はカロリー制限よりもすぐに結果が出るので
スーパー糖質制限は一日3食糖質を抜く
スタンダードは朝と夜は糖質を抜く
プチは夜は糖質を抜く
片手間知識じゃなくてしっかり理解してやるダイエットがお勧めです。

薬剤師から見ても

薬に味を求めるのも変なんでしょうけど、薬って、美味しくないでしょ。あれ、薬剤師から見ても、「美味しくないだろうなぁ」って思うんですね。

薬剤師っていうのは、示された仕様をもとに調合するだけなんですけど、「こりゃ美味しくないぞ」って、わかることがあるんですね。薬剤師が自分で飲むとして、「これはイヤだぞ」って思うことがあります。もちろん実際に飲むのは他人なんですが、薬剤師が想像するだけでも同情しちゃうくらいのものが、少なからず存在します。残念なものが、少なくありません。

それでも、飲まなきゃいけないんですもんねぇ。薬ですから、仕方ないんでしょうけど、あれって、何か美味しくできないものなんでしょうか。薬剤師っていうポジションでは何もできないものの、「ちょっとは何とかできないの?」って考えちゃうんですね。

「良薬、口に苦し」っていう表現が広まりすぎてる気がしますね。良薬であっても、少しの工夫で美味しく飲みやすくできるんです。その工夫を怠ってるだけな気がしますね。

あるいは、効くことをアピールするために、意図的に「口に苦し」にしてるだけなんじゃないかとさえ、思います。美味しかったら飲みすぎちゃう惧れもあるにはあるんでしょうけどね。