肺に血液が流れない病

エコノミークラス症候群・・飛行機などで長時間同じ時間でいたことにより、足の血栓でできたものが肺に流れてしまい詰まってしまうことです。
長い時間にできた血栓は薬で溶かすことができなくて、2ミリの壁から血栓と内側の膜だけはがすことができない。
肺動脈は心臓に近いために無理をすると動脈から血液があふれ出して即死に直結する。
手術をするのは不可能だとされています。
しかし血栓がある場所によっては手術可能
体温を18度までに下げて仮死状態にして
15分から20分血液を止めて肺動脈を傷つけないようにして行い、また10分間血液を流す。
この繰り返しで行います。
かなり命がけの手術ですがままだと5年生きられるのが3分の1くらいの確率と言われたら手術を行いたいと思いますよね。