一周年

東日本大震災から一年がたった日、その時間に黙とうをしました。 神頼みになってしまいますが、 これ以上の災害がありませんように。 これ以上の不幸がおきませんように。 苦しむ人が増えませんように。 と、多くのお願いをしてしまいました。 黙とうとは違う行いで不謹慎かもしれません。 でも願わずにはいられませんでした。 東日本ダシ震災一周年追悼式を中継で見ました。 手術をしてから出席された天皇陛下のお言葉にも自然と涙が出てきました。 普段は日本の『天皇陛下』を敬って生きているわけではありません。 いつも心に支えとして考えているわけでもありません。 三が日の皇居で手を振っている姿がありますよね。 何人もの人がそこに行っているのを不思議な気持ちでいました。 しかしこの震災で被災地を訪問される天皇陛下、皇后さまや、節電をされる話しを聞くと日本には必要な方々なのだと感じました。 まだ復興には程遠いですが日本全体で希望を持っていきたいですね。