手作りをあげる人

手作りをあげる人は傲慢って意見に私も賛成です。
料理だけではなく手芸関係もそうですね。
趣味の合わないもので残ってしまうものを渡す時は注意が必要ですよ。
既製品を買うよりは愛情がこもっているような気がするのはわかります。
あとはコスパが良いとかね。
血のつながりがあるか、その時に血迷って愛し合っているかなどなど、相手との関係性にもよりますけどね。
それは手作り云々以外もあるかもしれません。
結局は意思の疎通がきちんと出来ていれば、相手の嫌なこともしないしそのあとの確執もありません。
ただその意思の疎通が難しいんですよね。
相手がよろこぶはずってその根拠がどこにあるのか。
私も人に何かをするときにはよく考えようと思います。

作家さんの訃報

どうしてみんな死んじゃうんだろうって、極端なことを思ってしまいます。
山本文緒さんが亡くなったニュースを知ってつぶやいてしまいました。
20年くらい前から読んでいる小説家さんですが、ちゃんと調べてみたら確実に20年以上前からファンでした。
だってドラマ化されたときに、すごいビックリしたし、しかもその作品?って思ったのを覚えていたんですから。
しかも、最後の作品を昨日から読み始めていたんですよ。
その数日前にすい臓がんで亡くなっていたなんて本当に信じられません、。
今年の春から療養中でこの短さ。
知り合いの旦那さんも半年で旅立ってしまいました。
長く生きていくと人の死に直面することが増えるということなんだなと気がつきました。

何事も時の運

生きていたら何事も時の運なのかなと思います。
ある人と知り合って、ネット上だけではなくリアルでも会って話しをして他の場所にも行って。
それだけで自分の人生はかなりかわってきています。
1人でいた時の一人の世界よりも、人が加わると別なものが見えてくるものなんですね。
相手がいる分、もちろん悩みとかいろいろでてきます。
でも本当に人間はひとりでは生きていけないし、ひとりでいて完結していては良くないと思いました。
自分の人生に新しく誰かが加わっただけで、さまざまな変化があります。
ふと相手の人生ではどうなんだろうと思いましたが、こんなことを聞くのは野暮ですね。
悪い意味でも変化はあるでしょうけれど、なるべく明るい話題で生きていきたいです。

「ロッキー・アンド・ザ・コップ」

海外ドラマ「ロッキー・アンド・ザ・コップ」を見ました。
ひょんなことからブルドッグと暮らすことになって刑事のエリアス。
相棒が犬なんて面白そうだと思って見たのに、犬のロッキーはいつも涎をだらだらとこぼしているんですよ。
犬か猫かと言ったら断然猫派。
でも犬も嫌いじゃないけど、この涎は気持ちが悪い。
コミカルなシーンだろうが、涎の飛び散りシーンとか無理。
せっかく無料配信がはじまったから字幕でも見ようとしたのに、これには耐えられそうにありませんでした。
映像と音楽もオシャレで良いところはあるけど、外での食事シーンも虫がいっぱい飛んでるのも
人間関係も謎もはじまったばかりなのに、非常に残念ですが1話をみて脱落します。

意思が弱い!!!!

意思が弱い!!!!力いっぱい叫びたくなりました。
毎日は無理でも決めた日くらいは自宅でエアロバイクをこぐと決めていたのに、最近まったくやっていません。
通常はじめる時間が過ぎてしまうと、そのままダラダラしてしまい、ちょっともう時間がないから今日はもういいかなってことにしてしまいます。
そのクセ、間食するのはやめられません。
その他も毎日しようと思っていたストレッチをしなかったり。
筋トレとか日課にしている人は、好きでやっているんですかね。
年齢と共に太りやすくなっているんだから、日々の努力が大切だと分かっています。
急に痩せたいと思っても無理でしょう。
だから軽い運動レベルをしようとしているのに続けることができなくて困ります。

急に後遺症を発症

コロナウィルスの話題がなくなる日はいつになるんでしょうか。
ここにきてコロナに慣れてしまった感はありますが、後遺症についての報道を見るかぎりやはり感染したくないです。
軽症だった人が、運動をしたあとに急に後遺症を発症する例や、数か月後にいきなり発症とか聞くと恐ろしさが増します。
体の中に潜むウィルスに人類は勝てるのかどうかまったくわかりませんね。
後遺症なんて人それぞれであって、対処法もないみたいです。
社会生活がおくれない人もいるなんて聞くと、もうどうして良いのかわかりません。
こういう恐怖は正しく伝えるべきです。
そうすれば、感染予防をする人が増えていくでしょう。
早く世界中から消え失せて欲しい病ですね。

見ていた時間が勿体なかった

連ドラはあまり見ません。
でも好きな女優さんが主演だし、と思って見始めたドラマが進めば進むほど面白くなくなる。
もめにもめた後に誰かが亡くなってみんなが改心するって、一番やっちゃいけない内容だと思いますよ…。
しかもしれが最終回の前。
最終回を見るのが怠いなと思ったけど一応は見ましたよ。
全員の人生がうまくいって回り出すっていうハッピーエンド。
みんな微妙にうまく行きだしていて、これからがんばるって感じなら現実味があるのにバカみたいな展開でしたね。
フィクションなんだからってのもあるけれど、みんなにチャンスが回ってきてってそんなの無いでしょ。
これを考えた人は有名な人みたいですが心底ガッカリしました。
見ていた時間が勿体なかったです。

指摘しても治らない

話しをしていて、勝手に悪いように受け取って勘違いの末にこちらを責め立てる。
本当にもううんざりです。
勘違いは誰にでもあるけれど、それに気がつくことが出来ないのであれば、対面した人した人が被害者ですよ。
身内のことなので、こんなことをくらってばかりだと、私にもこういうところがあるなと気がつくんですよ。
相手が言ったことを違う風に解釈してしまう。
でも話しをしている内に自分の間違いに気がつきますし、勘違いのまま対応していて相手の反応がおかしくて、自分の間違いに気がつくこともある。
そんなことがあれば、もちろん私の方から謝ります。
同じような勘違いをすることがあるからこそ、自分の悪い所が見えるけれど、気がつかないと悪いのはずっと私って事でガミガミ言われる。
それを指摘しても治らないので無理でしょうね。

秋の花粉シーズン

秋の花粉シーズンがはじまりましたよ~!!
今年の夏も暑かったし、マスクをつけなければならないので、二重苦でしたね。
それでもなんだかあっという間に夏が終わって秋がやってきたような気がします。
人間の体温よりも高い気温になったりしたのに、寒い空気がやってくるなんて毎年のことですけど不思議なことですね。
かなり遠い昔の検査なので今がどうなのかは不明ですが、私はブタクサに反応するみたいです。
春の花粉症よりも秋の方がきついと思っているのでそれはあたっているかなぁ。
最悪なことにブタクサの花粉は粒子が小さいらしく、気管支が弱い人に大敵みたいです。
気管支は弱くないはずですが、マスクをしていてもたしかに咳が出るようにはなりますね。

ポイント生活

ポイント生活をする女性というのをテレビで見ましたよ。
ポイントのために自分の好きでもないものを買うのとか理解できないですね。
ローソンがお得なのはわかりましたが、なんだか微妙な生活だなぁ。
ご本人が楽しいのならいいけど、めんどくさそう。
還元させる仕組みとか、色々なパターンがあって考えるのがなぁ。
私も一時期、ポイントを貯めるためにやっていたことがあります。
でもそれはポイントサイトで、ちょびちょび貯めていましたね。
20年近くやっているやつは、25万円くらいもらいましたが、それはモニターにえらばれたからというのもあります。
いったい何の役にたつのかさっぱりわかりませんけど、辞めろと言われていないので続けるつもりですよ。